プランも内容が似ているBIGLOBE SIMと楽天モバイルの比較

楽天モバイルとBIGLOBE SIMの比較!どちらのサービスも似ている!

今回の記事では、BIGLOBE SIM についてご紹介します。
BIGLOBEもOCN程ではありませんが、インターネットのプロバイダ業者としては有名な会社です。

 

OCN同様、フレッツ光のプロバイダとしてのシェアも有りますし、ビッグローブ光というコラボレーション光も展開しています。

 

ビッグローブ光の月額料金は戸建てで5180円、マンションで4080円です。
OCN光と比べると高いですね。2年間は300〜500円ほど月額料金が安くなるキャンペーンもやっているようですが、2年間しか光回線を使用しないという人でなければ、そこまでメリットは感じないでしょう。

 

そして、このビッグローブ光とBIGLOBE SIMとセットで合計金額から300円割引になります。

 

セットの割引価格はOCNよりも100円多いですが、光回線の月額料金が高いので、正直どんぐりの背比べ状態でしょう。OCNの光回線とOCNモバイルONEのセット割などについては楽天モバイルのocnモバイル ONEの比較でご紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

 

BIGLOBE SIMの特徴

BIGLOBE SIMの最大のメリットは、オプションの「通話60」でしょう。
格安SIMの懸念事項である通話料金について、うまく対応しています。

 

BIGLOBE SIMの通話料金は他のMVNOと同じく、20円/30秒です。
通話した分の通話料金が、月額料金に追加されます。

 

しかし「通話60」を利用すれば、毎月650円で、1,200円分(最大60分)の通話ができます。さらに、1200円分を超過した後の通話料金も、10円/30秒です。

 

通常の通話料金の半額で済んでしまうのです。
格安SIMで通話をする場合、LINEや050plusのようなIP電話か、通常の電話かに分かれます。IP電話はインターネット回線を利用した通話です。

 

無料であれ有料であれ、通話品質が不安定です。
データ通信が混雑している時間や場所では、音質が下がったり通話中に切断されたりする可能性が有ります。

 

プライベート用ならともかく、仕事用の通話には適さないでしょう。通話料を安くするオプションを持つMVNOは、あまり数多くありません。

 

BIGLOBE SIMの「通話60」と楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」は、通話もしたい人に嬉しいオプションです。

 

BIGLOBE SIMと楽天モバイルのプラン

BIGLOBEの音声通話SIMのプランは以下の通りです

BIGLOBE 1GB 3GB 6GB 12GB
通話SIM 1400円 1600円 2150円 3400円

 

楽天モバイル ベーシック 3.1GB 5GB 10GB
通話SIM 1250円 1600円 2150円 2960円

楽天モバイルトとBIGLOBE SIMのプランを通話SIMプランを比較です。
プランを比較すれば、6GBのプランはお得ですね

 

BIGLOBE SIMは1GBと3GBのプランは3日間の合計使用量がそれぞれ200MB、600MBを超えると通信制限がかかります。

 

同じく、楽天モバイルも3日間の通信制限があります

3.1GBプランでは、3日間で540MB
5GBプランでは1GB
10GBプランでは1.7GB

 

通信速度は受信時最大300Mbps、送信時50Mbpsとなっていますが、実測値の評判は正直良くありません。通信速度はそこまで期待できないでしょう。
遅い?早い?楽天モバイルの通信速度の評判は? 

 

BIGLOBE SIMは「格安SIMで通話もしたい。データ通信は速くなくていい。」という人、特に「用件だけを行ってすぐ終わる電話でなく、長い電話もするかも」という人にオススメのMVNOです。

 

短時間での電話限定であれば、楽天モバイルの「5分間かけ放題オプション」が良いでしょう。楽天モバイルの楽天でんわ評判は!通話料金の比較!

 

どのくらいの時間で通話することが多いかで選びましょう。
また、データ通信量は5GB前後がオススメになります。

 

つまり、「ネットで調べものをしたり、時々Youtubeで動画を見たりする。」という使い方の人に適しています。普段の自分の通話料とデータ通信量を見直してみましょう。