ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える方法を紹介

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える方法を紹介

「softbankスマホから楽天モバイルに乗り換えよう。」
そう思った時に、今使っている端末をそのまま使い続けることは出来るのでしょうか。

 

答えは残念ながら「NO」です。

 

楽天モバイルはNTTドコモの通信網を利用しているので、docomoスマホであれば、そのまま楽天モバイルのSIMを差し込んで使うことが出来ます。しかし、softbankスマホもしくはauスマホを使っている人は、そのような方法は使えません。

 

ただし、SIMロック解除という作業をすることで、今のスマホを楽天モバイルでも使い続けることが出来るようになります。今回は、softbankスマホから楽天モバイルに乗り換える時の端末準備の仕方をご紹介いたしす。

 

 

 

Softbankスマホから楽天モバイルに乗り換える時、端末はどのように手に入れたら良いのでしょうか。現在使っている端末のSIMロックの解除、もしくは新しく端末を購入という2通りの方法があります。

 

 

端末を購入する場合は、楽天SIMと端末のセット購入か、自分で購入するというパターンがあります。
自分で購入する場合は、家電量販店、webサイト、リサイクルショップ、GEOなど購入場所は数多く存在します。そして、端末もスペックの高いものから低いもの、新品もあれば中古もあり、選択肢は非常に多くなります。

 

ソフトバンクのSIMロックの解除方法

SoftbankスマホのSIMロック解除はどのように申し込むのでしょうか。
手続き方法は2通りあります。

 

1つ目は、PCやスマホを使ってMy softbankで申し込む方法です。
この方法は、事務手数料がかからないのでオススメです。

 

2つ目はsoftbankショップで直接スタッフさんに申し込む方法です。この方法を使うと、事務手数料として3,000円かかってしまいますのでご注意ください。

 

 

しかし、SIMロック解除は、全ての端末で出来る訳ではありません。
対象となるのは、2015年5月以降発売された機種です。
また、2015年4月以降発売された機種も一部ではありますが、SIMロックの解除が可能です

 

ただし、2015年4月以降発売機種のSIMロック解除はMy softbankでは出来ません。直接ショップでの手続きのみになります。つまり、必然的に事務手数料3,000円が掛かります。

 

ちなみに、softbankスマホは解約後90日間経つと、SIMロック解除が出来なくなります。SIMロック解除したスマホの楽天モバイルでの使い心地については、、auのスマホは楽天モバイルでは使えるのか?の第5段落を参考にしてください。

 

たとえ、SIMロックを解除したとしても、docomoスマホと全く同じようには使えません。
端末を新しく購入する場合、楽天モバイルSIMと端末のセット購入が簡単です。自分で他の販売元から購入する場合、周波数帯などスペックを気にする必要があります。

 

しかし、選択できる機種数が非常に多く価格を抑えることも可能です。
楽天モバイルSIMとセット購入と自分で購入する場合の違いについては、ドコモのスマホ楽天モバイルで使える??を参考にしてください。

 

ソフトバンクにオススメのMVNOはある?

docomoスマホは、楽天モバイルでも端末をそのまま使えました。
auスマホは楽天モバイルでは無理ですが、UQ mobileやmineoなど一部MVNOにおいて、端末をそのまま使えました。

 

さて、softbankスマホをそのまま使用できるMVNOは有るのでしょうか。
残念ながら、今のところsoftbankスマホの通信網を利用したMVNOは出てきていません。

 

しかし、格安スマホのシェアが拡大しつつあるので、このままの傾向が続けば、いずれsoftbankスマホをそのまま使えるMVNOが進出してくることも十分考えられます。

 

MVNO各社が競い合って、ユーザーにお得なプランがたくさん出てくればありがたいですね。そのためにも、ほど良いタイミングで格安スマホに乗り換えて、格安スマホ業界を盛り上げていきましょう