ドコモ解約前!ドコモポイント、dポイントの使い道

ドコモ解約前にドコモポイント、dポイントの使い道

ドコモの解約前にドコモポイントを使う必要がる?
スマートフォンを乗り換える時に忘れがちなのが、ポイントの消費です。

 

「そういえば、ポイントがけっこうたまっていたのに!」
と悔しい思いをした事はありませんか。

 

紙ベースの請求書が無くなり、web上で月額料金を確認することが多くなったからでしょうか。どのくらいポイントがたまっているのか意識することが少なくなりました。しかし、確かめてみると意外とポイントがたまっていることが有ります。せっかく格安スマホに乗り換えるのであれば、ポイントも無駄なく使い切ってしまいましょう。

 

 

まずは、自分のポイント数を確かめてみましょう。
現在どのくらいポイントを所有しているかは、My docomoから調べることができます。
docomoスマホを使用している人は、dポイントもしくはドコモポイントを所有しています。

 

どちらも、毎月の料金に従ってたまるポイントです。
ドコモポイントは、dポイントになる前のポイントです。

 

2015年3月までに所得したポイントはドコモポイント
2015年4月からのポイントはドコモポイントはdポイントになります。

 

なので、長くdocomoスマホを利用している人は、ドコモポイントとdポイントの両方が溜まっていると思います。

 

dポイントはdocomoスマホ解約後も使用できます。

 

しかし、ドコモポイントは解約してしまうと使えなくなります。
なので、ドコモポイントだけは解約前に使い切りましょう。 

 

 

dカードの入手方法はドコモショップ
dポイント加盟店(ローソン・マクドナルド・ケンンタッキー・ドトールコーヒなど)

 

実は、ドコモポイントの使い方は非常に幅広いです。
ザックリと説明すると、マイルや商品券への交換、商品交換、dマーケットでのコンテンツ購入やショッピングで利用できます。

 

その他に、機種変更やドコモ商品付属品にも使用できます。
商品交換はグルメから家電、ホテルまで様々な種類が用意されています。
どれにしようか楽しんで選びましょう。

 

dマーケットでポイントを使っても!

dマーケットとは、docomoが運営しているコンテンツでこちらも大変オススメです。
ただ、コンテンツによってはドコモポイントが使えないものも有りますの。
需要と運よくマッチしていたら利用してみましょう。

 

dポイントは解約後も使用できるので、焦って使い切る必要はありません。
dポイントはドコモ契約者以外も使えるポイントです。
ドコモポイントよりも広い用途で使用できます。

 

たとえば、携帯月額料金だけでなく、マクドナルドやローソンなどdポイント加盟店や公共料金の支払いでもポイントが溜められます。

 

そして、溜まったポイントは同じくdポイント加盟店で使用できます。
もちろん、ドコモポイントと同じく、ドコモ商品やdマーケットでも使用できます。

 

ただし、焦る必要はないと言っても、いつまでも使わずにいるとポイントの存在自体を忘れてしまう可能性があります。私の場合はドコモMNP転出届をする前にdマーケットでポイントを使い切りました