楽天モバイルの申し込みから乗り換えまでの8ステップ手順

楽天モバイルの申し込みから乗り換えまでの8ステップ手順

楽天モバイルの乗り換える準備、SIMのみ、それとも端末+SIMが決まり、MNPを所得すれば、楽天モバイルの購入するメインイベントに入ります。
ここでは、私が楽天モバイルに乗り換える手順をそのまま公開しています。
初めてのことで、わからない方は是非参考にして下さい。

 

ステップ1

無事にMNP所得ができれば、楽天モバイルの通販の込みに入ります。
楽天モバイルのトップページから”申し込みはこちらから”クリックで入ります。

 

 

 

支払い方法
楽天モバイルの申し込みペーでは、最初に料金の支払い方法の確認になります『本人名義のクレジットカード』『楽天銀行デビットカード』『スルガ銀行デビットカード』このいずれかが必要となります。

 

本人確認
そして、本人確認書類(運転免許書、健康保険証、パスポート)などを用意します。

 

MNP予約番号
キャリリアで発行してもらったMNP予約番号が必要です。
申し込むに際にはクレジットカード・本人確認種類・MNP予約番号の3つが必要です。
この3つが準備できたら次は申し込みタンプの選択になります。
SIMだけなのか、それとも端末+SIMなのか?既に決まっていると思います。

 

 
次に、SIMカードのみ、それとも端末+SIMカードなのかを選択します
私は、そのまま端末を使うことが出来たのですが楽天モバイルのキャンペーンがあったので、この機会のSIM+端末のセットで購入しました。ドコモの端末は何かあった時に使うことができますからね
選んだのは『arrowa MO2』楽天モバイルの中でも評判のいい端末を選択。

 

 
画面を下におりると、SIMタイプの選択になります。既に楽天モバイルの使い道を決めていると思います。
私は通話+ネットなので通話SIMを選択です。
これでステップ1段階目は終了です〜

 

 

ステップ2

 

ここでは楽天モバイルに申し込む際のオプションの選択です。
 

 

既に端末・SIMタイプのプランは先ほどのステップ1で決めた状態なので確認をします。
次に月額料金プランを選択します。

 

※SIMタイプはしっかりと確認して下さい
間違ってしまった場合は交換費4000円かかります

私は平均的なプラン3.1GBを選択します。
端末の確認、SIMプランの確認、そして月額料金プランを選択します。
一度、通信料の確認をしたい方は以下の記事を参考にして下さい

 

画面をしたり下りると
端末の色を選択 
私は、端末+SIMなので、SIMのサイズは自動的に適合サイズに設定されています。
なので、ここでは端末の色の選択です。

 

端末の内容を確認します。全て選択することでオプション選択へ進みます。
(記入漏れがあればボタンは押せません)

 

 

 

ここでSIMのみ乗り換え場合を確認します。
膝の痛み
進み方は同じなのですが、SIMのみで乗り換えの場合は端末と同じサイズのSIMでないといけません。
SIMは3種類あり、『マイクロSIM』『nanoSIM』『標準SIM』間違えて注文してしまった場合は交換費4000円がかかるので注意して下さい

 

画像の黄色の○部分のSIMサイズはこちらからご確認いただけます

 

 

マイクロSIM
私の例で言うと『GALXY Note sc-02E』なのでマイクロSIMだということがわかります

 

ステップ3

ステップ3はオプション設定になります
オプション設定
これは、個人的につけたいオプションです。
新品の端末なら端末保証はがほしい方もいるでしょう
留守番電話サービス・キャッチホンは仕事などで使う方には必要かもしれません。
不必要なオプションも多いのも本音です^^;
私はこれといってほしいオプションはなかったので、ノーチェックです
楽天でんわのサービスはこの先にになります。

 

 

ステップ4

ステップ4ではログインするだけです。
ログイン

 

既に楽天会員のかたなら上から、また会員でない方は下です。

 

 

ステップ5

お客様情報確認になります。
この画面の最初にMNPが必要になります。最初に用意する3点セットの1つですね。

 

mnpチェック

 

チェックするポイントは4ヶ所です。
・まず一番上のMNPを選択
・次に今使っている電話番号を入力
・次にキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から所得した予約番号を入力
最後はMNP予約番号の有効期限を選択します。

 

 

ここの記入が終われば楽天でんわの申し込みに入ります。
楽天でんわ申し込み
楽天でんわには2種類の選択があります。
通常の(月額基本料0円)の場合は『通話開始から30秒毎に10円の通話料が発生します』

 

5分かけかけ放題(月額850円)『5分以内の通話は回数制限なく無料です。5分を超過した通話は30秒毎に10円』

 

最初は取りあえず月額基本料0円で申し込み、数ヶ月の通話料金を見てから月額に申し込むパターンが多いようです。私は最初から5分かけ放題オプションを選択

 

 

次は契約者情報の入力になります。
氏名、年齢、生年月日、性別を入力、メールアドレスなどを記入する。
ご連絡先のメールアドレスはキャリアの連絡先は入れないようにしておきましょう。
私はGメールのアドレスを記入しました。

 

■住所
住所は本人確認を送る住所(免許書、保険証)と同じにして下さい!
私は間違って住所不一致になりましたので^^;

 

 

■配送日時
配送日時なども指定できます午前中〜21時までなので仕事が終わってからの指定もできますね

 

 

■お支払い方法
最初に用意していた、支払い方法のクレジット情報を入力します。

 

 

■端末のお支払い方法
楽天モバイルで端末とSIMのセットで購入時は一括と分割が選択できます。
しかし分割の場合は楽天カードのみとなるので注意が必要です。

 

このステップ5が最後の山場になります。
書き忘れなどが多く入力ミスが多くなるのでしっかりと確認していきましょう

 

ステップ6

楽天でんわ申し込み
ステップ6では利用規約を確認し同意をチェック!もう一度、プランのサービスの詳細を確認します。

 

ステップ7

楽天でんわ申し込み

 

ステップでは、楽天モバイルの申し込みが完了です。
アップロードするログインIDとパスワードが表示されています。
ここでは本人確認書類のアップロードになります。
本人確認書類アップロードを押して次に進みます。

 

 

ステップ8

楽天モバイルのログインIDとパスワードを打ち込み、アップードする確認書類の選択をします。
私は免許書にしました。指示されるとおり、免許書の両面の写真を撮りアップロードします。

 

楽天でんわ申し込み
無事に完了しました。
全てで8ステップの段階で完了になります。
お疲れまでした。

申し込み状況

 
ここからの楽天モバイルの申し込み状況は楽天モバイルに登録したアドレスにメールに連絡があります。
ステップ8の確認画面の一番下の文章にはこのように書かれています

本人確認結果のお知らせ、通常2〜3日以内にお申し込み時に登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします

 

私の場合ですが、本人確認は直に行われていました。1〜2時間ですかね
私は何度か本人確認を失敗しました。

 

住所は本人確認を送る住所(免許書、保険証)と同じにして下さい!
私は間違って住所不一致になっていました^^;

 

 

 

間違いがなければ数時間で本人確認が完了します。
数時間経っても本人確認が進まない場合は住所不一致のメールが届いています。

 

Gメール登録時
楽天モバイルからGメールに送られてくるメールにはGメールの振り分けが変わることがあります。
Gメールのメイン・Gメールのソーシャルで送られてくる場合がありますので注意して下さい。
またメールが届かない場合は迷惑メールの確認もしてみましょう

 

 

本人確認が完了すればメールで通達があります。また申し込み状況確認も進みます
本人確認
出荷手配中までいけば手続きに問題があることはないと思います。

 

 

金曜日の昼前から始め、出荷手配中の確認になったのは夕方でした。
土曜日の夕方に使っていたドコモが圏外になりました。
圏外
ドコモとの契約が切れ、楽天モバイルに乗り換えられたことになります。

 

 

ドコモが圏外になったと同時にSIMと端末の出荷確認のメールが届きました。
ドコモ契約が切れ圏外なので家のパソコンでGメールを確認することになります。

 

翌日の朝9時に自宅に楽天モバイルから端末とSIMのセットが届きました。
ここから、直にSIMを差込、設定は1時間もかかりませんでした。

 

通販で楽天モバイルに乗り換えた場合
携帯が使えない時間ですが、私の場合は、金曜日に設定完了し、土曜日の夕方に圏外(停止)翌朝に配達されました。夕方4時から翌朝の9時(設定で1時間)18時間は音信普通の携帯が使えない時間になりました。

 

使えない時間はない

2016年5月6日から「楽天モバイル開通受付センター」が出来ました。
今までは楽天モバイルでオンライン手続きをして、キャリアから楽天モバイルに乗り換えられてから、SIM(SIM+端末)が送られていました。
しかし、今ではSIMが自宅に届いてから、「楽天モバイル開通受付センター」に連絡をして乗り換えることが可能になりました。それによって、音信不通の空白の時間がなくなったことになります。

 

空白の時間がデメリットで楽天ショップで乗り換えていた方が多くいましたが、通販で申し込んでも変わらないことになります。