楽天モバイルのオススメ端末ベスト3【お得でアプリもサクサク】

楽天モバイルのオススメ端末ベスト3【お得でアプリもサクサク】

docomo、au、Softbankスマホから格安スマホに乗り換える際には、端末をそのまま継続して使う人もいれば、新しくSIMフリー端末を購入する人もいます。後者の場合、使用するMVNOの電波に対応していて、自分の利用状況に合ったスペックを持つ端末を選ぶ必要があります。

 

しかし現在は、国内外を問わず、多くのメーカーからSIMフリー端末が販売されています。
あまりにも種類が多くて「一体どれを選べばいいの?!」「自分に合った端末が分からない」と言った声もあがっています。

 

スマホ初心者にオススメの楽天モバイルの機種(ガラケーからでもOK)

 

今回の記事では、普通程度にスマホを利用するユーザーさん、つまりスマホ中級者さんを対象にして、オススメのSIMフリー端末ベスト3をご紹介いたします。
端末は、楽天モバイルでSIMカードとセット購入する場合を想定しています。

 

 

具体的に端末の種類を挙げていく前に、大まかに端末のスペック(端末の性能)の見方をご紹介いたします。スマホの端末を紹介しているWebページなどを見ると、様々な宣伝文句などが表記された下に、“スペック”の欄が有るはずです。

 

そこに、プラットフォーム・プロセッサー・画面サイズ・メインメモリ・・・・・などの情報が記載されています。

 

 

 

多くの情報が書かれていますが、メインで確認したいのは“プロセッサー/動作周波数”、“メインメモリ”、“記録装置”の3つです。

“プロセッサー/動作周波数”は“CPU”と書かれている場合もあります。“メインメモリ”は”RAM“、“記録装置”は”ROM”と書かれていることもありますが、いずれも同じ意味で使われています。スペック一覧に記載されている細かい情報は無視して、この3点だけを押さえましょう。

 

 

まずは “プロセッサー/動作周波数”、“メインメモリ”、“記録装置”がどんなものか、イメージしてみましょう。

 

“プロセッサー/動作周波数”は厨房で例えると、料理人です。

 

実際にさまざまな処理を行う能力を表しています。料理を作るときに、料理人の技術が足りなかったり人数が少なかったりすると、より時間がかかってしまったり、結局作れなかったりします。

 

同様に、“プロセッサー/動作周波数”のスペックが低いと、ちょっとした事で速度が遅くなったり、止まってしまったりします。

 

 

 

 

“メインメモリ”は台所のスペース、そして“記録装置”は冷蔵庫です。

 

たとえ、高度な技術をもった料理人が十分な人数揃っていても、台所のスペースが狭いと料理を作るのに時間がかかってしまいますよね。

 

よって、“プロセッサー/動作周波数”のスペックが高くても、“メインメモリ”のスペックが低いと、やはり速度に問題が生じます。動画を観る時に、ずっとグルグルしてなかなか進まなかったりします。これは、通信環境にもよりますが端末の性能にも左右されているのです。

 

そして、そもそも必要な食材を入れるだけの大きさの冷蔵庫が無いと、料理は作れないですよね。“記録装置”はアプリや画像、音楽などデータを保存できる量です。しかし厳密に言うと、処理速度にも関係してきますので“記録装置”も大きいに越したことはありません。

 

 

“プロセッサー/動作周波数”は料理人の人数

 

色々とアルファベットが並んでいる場合も有ります。細かい部分まで把握するのは難しいので大体の性能を見分けられるようにしましょう。「○○コア」、「○○GHz」の2つの表記を確認しましょう。

 

前者はクアッドコア、もしくはオクタコアと書かれている場合が大多数です。
コアとはCPUに入っている演算装置のことであり、クアッドやオクタはその数を表しています。
クアッドは“4”を、オクタは“8”を意味します。

 

ザックリまとめると、クアッドコアは料理人4人、オクタコアは料理人8人です。
なるべく早く美味しい料理を作るには、4人よりも8人の方が良いですよね。

 

クアッドコアよりもオクタコアの方が高いグレードになります。
そして、「○○GHz」これは、各料理人の技術を表します。
○○の数字部分が大きいほど、高度な技術を持った料理人ということになります。

 

同じクアッドコアでも、1.1GHzよりも1.2GHzの方が高いグレードです。
“メインメモリ”は1〜4GBがほとんどです。

 

数字が大きいほどグレードが高いです。
同じCPUでもメインメモリが大きいと、より速やかな処理が出来るようになります。
“記録装置”は8~64GBくらいが多いです。

 

 

さて、“プロセッサー/動作周波数”、“メインメモリ”、“記録装置”の概要について、ご案内させて頂きました。

 

しかし、これらの数値を全ての端末について1つ1つ確認していてはキリが有りません。そこで、まず見当をつける必要があります。端末価格は、発売時期やその他の性能にもよりますが、さきほどご紹介した“プロセッサー/動作周波数”、“メインメモリ”、“記録装置”3つのスペックが高いものは当然、端末の価格も高くなります。

 

 

一般的に、スマホ初心者さんであれば、1〜2万円
アプリやネットを普通に使う中級者さんであれば2〜3万円が目安と言われています。

 

さらに、アプリでも3Dゲームや高画質な動画を使用するようであれば4万円以上のハイスペック機種が必要になってきます。

 

アプリがスムーズに動く中級者の楽天モバイルお勧め端末ランキング

楽天モバイル、中級者さんにオススメする端末も2〜3万円台のものです。

 

AQUOS SHRM02

 

3位は AQUOS SHRM02です。
端末価格は、39,800円です。
SHARPのスマホ端末だけあって、細かい部分まで満足できる内容になっています。“プロセッサー/動作周波数”クアッドコア1.2GHz、“メインメモリ”2GB、“記録装置”32GBです。
 
標準的なスペックです。国産端末という点が最大の特徴になります。SIMフリー端末は海外製が多いので、日本のスマホ端末とは少し勝手が異なります。
 
たとえば、おサイフケータイが使える機種も海外製スマホ端末ではほとんど有りません。AQUOS SHRM02には、おサイフケータイ、防水機能、赤外線機能が付いていますさらに、カメラ性能もこだわっています。裏面商社型CMONセンサーを採用して、逆光でもキレイにとれ、うす暗い所でも明るくノイズを押さえます。今までのスマホと同じ感覚で使えるでしょう。

プロセッサー/動作周波数 メインメモリ 記録装置
クアッドコア1.2GHz 2GB 32GB

 

 

 

arrows RM02

 

2位はarrows RM02です。端末価格は、29,800円です。
 
こちらも3位のAQUOS SHRM02と同様、国産スマホです。
富士通が製造しています。“プロセッサー/動作周波数”クアッドコア1.2GHz、“メインメモリ”2GB、“記録装置”16GBで、スペックは3位のAQUOS SHRM02に若干劣るものの、29800円というコストパフォーマンスの高さを実現しています。
 
せっかく格安スマホにするのであれば、なるべく端末料金も節約したいですよね。そんな思いから2位にランクインさせています。
 
こちらの端末の特徴として、おサイフケータイ付、防水・防塵・傷に強いことが謳われています。しかしながら、インターネットの口コミなどでは、液晶が割れやすいとの意見が多く見られます。そこだけは要注意です。

プロセッサー/動作周波数 メインメモリ 記録装置
クアッドコア1.2GHz 2GB 16GB

 

 

ZenFone2

スマホ中級者さんにオススメのSIMフリー端末第1位はZenFone2(メインメモリ2GB、記録装置16GB)です。
端末価格は、32,800円です。
 
ZenFone2は、海外メーカーながら格安スマホでは定評があるASUSのZenFoneシリーズの1つです。
 
1位の理由は、ずばり抜群のコストパフォーマンスです。
 
基本スペックは、“プロセッサー/動作周波数”クアッドコア1.83GHz、“メインメモリ”2GB、“記録装置”16GBと、“プロセッサー/動作周波数”の高いグレードに関わらず、価格が32,300円です。さらに、メインメモリと記録装置の性能が4種類有り、メインメモリ2GB記録装置16GB、メインメモリ2GB記録装置32GB、メインメモリ4GB記録装置32GB、メインメモリ4GB記録装置64GBから選ぶことができます。
 
もちろんスペックが上がるほど、価格も上がります。しかし、これほど高性能のCPUを搭載しているので動作は相当快適です。価格以上の価値は有るでしょう。

プロセッサー/動作周波数 メインメモリ 記録装置
クアッドコア1.83GHz 2GB 16GB

 

 

いかがでしたでしょうか。スマホ中級者さんにオススメなSIMフリー端末ベスト3をご紹介いたしました。スマホの使い方、こだわりポイントは人それぞれです。自分にピッタリなスマホ端末を楽しみながら探していきましょう。

 

 

関連ページ

スマホ初心者にオススメの楽天モバイルの機種(ガラケーからでもOK)
格安スマホなったことで、ガラケーからスマホに乗り換えてみようと思っている方も多いのではないでしょうか?楽天モバイルはMVNOの中でも端末の種類がもっとも多く、スマホ初心者でも初めて使う端末も多くあります。初めてスマホに乗り換えるオススメをランキングで紹介